[ Overall evaluation]
 
The number of the guesthouses, hostels, and backpackers (all collectively called guesthouses from below) that were on the list has reached 455, the largest ever. Also, 127 guesthouses have got a good enough popularity from the guests and nominated for the first order, which is also the highest number since it’s started. 
 
A number of big guesthouses have opened and a half of which are climbed aboard by other industries. It seems as if they aimed for the Tokyo Olympic in 2020. Nevertheless, many “micro” guesthouses whose capacity is less than 20 beds have opened, too. Indeed many of them are run by the experienced guesthouse owners as their second brunch. They’re seen through Tohoku to Kyushu area, and I’d say this is this year’s character; more owners have a little second brunch.
 
More young people seem as if they think of opening a guesthouse to start their first business with. Also some famous guesthouse owners don’t like to have many hostels but support to establish a new guesthouse, like giving seminars to those future owners.
 
Guesthouses are no longer used as only where to sleep but now having many roles. Lately various types of guesthouses are seen such as multipurpose guesthouses and compound guesthouses. They offer a part of their precinct to be used for areal events depending on where it is. 
 
Since the Olympic is confirmed, the Japanese government’s making a great effort to get more tourists from overseas and has made it easy for the Asians to get a tourist visa. It increased LCC demand, and also the yen still keeps weakening. Those made such a good occasion to have foreign guests into Japan. 
 
There’re not enough inexpensive and English available accommodation everywhere in Japan, and surely we need more. There’ll be lots of guesthouses opening next year, too.
(JBL representative Michihiro Mukai)
 
[ Overall Grand Prize ]
 
10409604_438972962907008_6445425988695968896_n.jpg
1484053_352814884856150_1997692168_o.jpg
Khaosan World Asakusa Ryokan&Hostel - http://www.khaosan-tokyo.com/en/world/
 
Although it’s said micro guesthouses have got much popular at this 5th JBL Award, this big hostel won the Grand Prize. People rated it pretty high at its brilliant facilities and great hospitality. It offers various events to connect the guests with locals, which should be noted.
 
This building used to be a love hotel which was built during the bubble economy cost enormous fortune. They found it Japan’s precious cultural property and kept the building’s ancestor as much as they could, but also renovated a little in a world trendy way, which got a high credit from all the guests especially ones from overseas.
 
Fortuitously, the film called ‘Love Hotel' directed by Phillip Cox and Hikaru Toda is screened in London early this year, and it’s about a love hotel as Japan’s original culture. The Daily Telegraph collects many tributes for its interesting concept. 
 
No other guesthouse in Japan but Khaosan World can be called "Poshtel", means an excellent accommodation which is better than ones called hostels.
 
Unburnable materials are used at many parts when it's renovated, as they believe that 'Hostels are where the travelers spend most of their journeys.' All the visitors need to feel safe being there. Also, nowadays Security is considered as the most important point when the hostels are rated on the websites or when people look for where to stay. At this hostel, the security camera video will be kept sending to the CEO's private smart phone until the fire truck, the police, or the security firm arrives there in case of fire. They're always ready for any emergency.
 
From those various points, it's already introduced in both domestic and international newspapers and TV programs. It plays a big role to encourage the Japan's hostels to get more visibility.
 
 
[ Overall Award for Excellence ] (in random order)
 
The top guesthouse in Hokkaido prefecture. You'll enjoy the seasonal nature which Hokkaido itself has, thanks to this excellent location. A cozy cafe is attached. Many guests like the owner’s lifestyle working here in a beautiful nature.
 
・International Hostel Khaosan Sapporo - http://khaosan-sapporo.com/en/
It has become one of the most famous guesthouses in Sapporo city within a year since it started. The super large common room has a Japanese style table with an electric heater (Sapporo city can get very cold in winter), and it encourages the guests to start a Nabe party!
 
・Guesthouse Mintaro Hut - http://mintarohut.com/english.html
The top in Tohoku area. Some say it’s the best micro guesthouse in Japan. The building is old Japanese style, and its hospitality is highly rated.
 
・Tokyo Hikari Guesthouse - http://tokyohikari-gh.jimdo.com/home/
It’s now so popular that it's hard to book. It’s run by a couple whose atmosphere makes you at home. The design is mix of retro and modern, loved by the women fans.
 
'Here's nothing special but absolute comfort for the guests.' It gathers the tourists from all over Japan, Europe, America, and Asia. Popular especially amongst women.
 
・Khaosan Tokyo Origami - http://www.khaosan-tokyo.com/en/origami/
The newest brunch by Khaosan. There's an exhibition hall beside the reception on the first floor, shows the Japanese traditional items. An absolutely beautiful Asakusa night view can be seen from the common space on the top floor.
 
・Khaosan Tokyo Kabuki - http://www.khaosan-tokyo.com/en/kabuki/
It won the Overall Grand Prize last year. Great location. The staffs are always welcoming and have a high hospitality. It could have got another Grand Prize if there hadn't been Khaosan World?
 
・Khaosan Tokyo Laboratory - http://www.khaosan-tokyo.com/en/laboratory/
It altered the concept that first set, a hostel for female, and now it gathers the tourists from Asia to the world. Any secrets to get such a good rate? You'll see when you stay here.
 
It's designed in the motif of Ninja as it's called so. Walkable to Akihabara, has a good access to transportation. People stay here not only for holiday but business trip and job hunting.
 
It's awarded as the Grand Prize twice before and is the most famous world recognizable small guesthouse in Japan. The building is only one traditional old Japanese style in Tokyo. The reception/bar style has spreaded through the entire guesthouse seen.
 
・Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE - http://backpackersjapan.co.jp/nui_en/
Guesthouse toco.'s second brunch. The various events such as a music concert and a little market are held at the handsome cafe&bar lounge on the first floor. This style is also spreading through Japan.
 
・Oak Hostel Zen - http://oakhostel.com/
Near JR Uguisudani station. The building used to be the NTT training centre/accommodation for the trainees and now is fashionably renovated. Oak, which originally is a firm produces sharehouse business, started hostels after hotels. The second brunch is going to open in next February. A big guest will be at the party?
 
・1night1980hostel - http://www.1980stay.com/
It originally targets businessmen but soon it's recognised by backpackers. It now has 128 beds as two new stories were added but still it gets full on the weekends.
 
The best hostel to go and see “the snow monkeys”.It's located in Suzaka city, Nagano prefecture. It's old Japanese style and once used as a silkworm factory. The owner's welcoming attitude attracts the domestic and international travelers. 
 
・Guesthouse KYOTO COMPASS - http://compass-kyoto.jp/en/index.html
The highest rated micro guesthouse in Kyoto although it's new and located in the biggest tourist area. Every single one who stays here wish to return because of the owner's great hospitality.
 
・Gion Ryokan Q-beh - http://ryokankyoto.jp/
The historical Japanese-style restaurant is reborn as a Ryokan with dormitories. It wins the admiration of the guest service from especially foreign guests. Of course it welcomes Japanese, too.
 
・Khaosan Kyoto Guesthouse - http://www.khaosan-tokyo.com/en/kyoto/
You'll feel Kyoto not only as a tourist area but also somewhere local as it's good location. The front desk has all the information and maps the guests need. The common room includes Tatami floor and it holds many events that you can experience the Japanese culture.
 
・Khaosan Kyoto Theater - http://www.khaosan-tokyo.com/en/theater/
You'll experience Kyoto through many parts in this hostel. As it's named so, a little theatre is attached which introduces Kyoto's traditional culture and also helps the guests to touch some local aspects. The bar increases its popularity, too.
 
・PIECE HOSTEL KYOTO - http://www.piecehostel.com/
It's located right near JR Kyoto station. It has a large common space and dazzling bar on the first floor, several balconies, and a terrace on the top floor. The guests love free breakfast. It's popular among all the backpackers.
 
・Guesthouse Kazariya - http://kazari-ya.com/index-e.html
It's targeting women as the owner found it hard to travel in Kyoto when she did it alone. The only dormitory is for female. The private room can be stayed by a couple or male. 
 
・Sim's Cozy Guesthouse Kyoto - http://www.simscozy.com/
Many Japanese backpackers must have stayed at its first brunch called Guesthouse Sim's in Chengdu, China. It's run by a couple, a HongKongnese husband and a Japanese wife. It took two years to open it, cooperated by the guests who liked the first brunch.
 
・Osaka Hana Hostel - http://osaka.hanahostel.com/
The top hostel in Osaka, a high brand by J-Hoppers. No other hostels can facilitate like here; the guests can be anyone, families, backpackers, etc. You can bring little kids here with you. The beds in the dormitory are pretty large. 2 mins on foot from Shinsaibashi station, the core of Osaka city.
 
・Drop Inn Osaka - http://www.dropinn-osaka.com/
It's become one of the popular hostels soon it opened. The beautiful constructions and decorated interiors produce the popularity. The staffs are helpful as they've experienced backpackers.
 
・Koyasan Guesthouse Kokuu - http://koyasanguesthouse.com/en/
It's popular at any age due to its relaxing atmosphere. The newly-erected guesthouse has created a unique dormitory space. The owner is a DJ and makes a nice mood.
 
・Ise Guesthouse Kazami - http://ise-guesthouse.com/en/
It has won the Grand Prize twice. It's influenced by the Japanese original guesthouse Gekkousou in Naha, Okinawa. It declares the owner's lifestyle, and welcomes from young backpackers to experienced travelers.
 
・Okayama Guesthouse KAMP - http://kamp.jp/?lang=en
It's mainly made to hold events such as a concert and a talk show. The facilities are so good that people say it's the best place to have any events. It's now a core of the culture and art in west Japan.
 
・Cuore Kurashiki - http://www.bs-cuore.com/
The largest multipurpose guesthouse and also a centre of aesthetic area in Kurashiki city. The private rooms have a relaxing atmosphere that makes you at home. The cafe&bar is also highly rated.
 
It's established even more presence lately. It's in the middle of beautiful nature and encourages macrobiotic food. Who valuated it as a business model was actually African, and the inspection party visits there every year.
 
・Guesthouse Wakabaya - http://wakabaya.main.jp/en/
Although it's pretty new, this clean and facilitated guesthouse has become popular. The old timbers that were used when it's renovated makes a calm atmosphere. The best place to travel to Shikoku area and Setouchi area from. The cyclists love the bathroom with a bathtub.
 
The top rated hostel in Hana Hostel group. The Carp, the local baseball team, fans like it too. The cozy living room helps the guests to start conversations, which is the part that the foreign guests like the most.
 
・Hiroshima Guesthouse roku - http://roku-hostel.com/
The highlighted guesthouse in 2014, won the jury's special award. It might be way greater in the future. The guesthouse itself can be a main purpose to visit Hiroshima.(Read more about it at below.)
 
・Hagi Guesthouse ruco - http://guesthouse-ruco.com/?page_id=329
People could never expect that there would be such a outstanding place in Hagi city, Yamaguchi prefecture. A pro photographer and a movie director were touched here and recommended it on Twitter. Its warm atmosphere and friendly staffs causes it to get more repeat guests.
 
・Hakata Gofukumachi Hostel Takataniya - http://takataniya.com/English/index.html
It's popular among Japanese and Westerners but especially Asians. It's well organised for tourists and a bar attached in a common room plays a good role to gather people there.
 
・Fukuoka Hana Hostel- http://fukuoka.hanahostel.com/
The large beds in a dormitory comfort the tired travelers. The bunk beds are so concrete that can never be shaken. One of the few hostels where you can bring your children with you.
 
・Spa Hostel Khaosan Beppu - http://www.khaosan-tokyo.com/en/beppu/
Whatever you do in Beppu city, its location is just perfect. There're a bathroom and a footbath whose water is flowing directly from the hot spring source, which is available all day long. It's more than worth paying for.
 
・Guesthouse Utojuku - http://gotogo.jp/index_e.html
It's getting break through in Goshima islands, Nagasaki prefecture. The owner makes the calm mood that gathers the tourists into the guesthouse. Some say its futon is the most comfortable ever that you sleep on. The guests appreciate it for being here.
 
・Nagasaki Kagamiya - http://www.n-kagamiya.com/en/
You can try Yukata and antique Kimono here which is attractive to especially Taiwanese girls. Now it's becoming famous through Japanese and Westerners, too. The price is pretty low and it's counted as a good point.
 
All above: 37 guesthouses
 
It really was hard to say which was better this year because lots of guesthouses have reached at a very high level. 37 have been chosen this time, even though 25 were planned to be listed.
 
 
[ JBL jury's special Award ]
 
10860362_10152437475046502_1404083512_o.jpg 
・Hiroshima Guesthouse roku - http://roku-hostel.com/
The most popular guesthouse in all the small ones in Japan. We don't often see such a good place like here, where you feel even happy being here that both the guests and visitors create a fancy and nice atmosphere. Many guests wish to stay longer than they've planned because of the owner's great hospitality.
 
A micro guesthouse often is opened by the original owner's thought, but once it started, the guesthouse itself becomes a living thing. After all, the common space and a bar play the most important roles, and the owners and staffs need to have control over those two parts without letting the visitors know. A good guesthouse means good owners, good staffs and good guests.
 
'I'm certainly sure that roku is becoming the best guesthouse in Hiroshima at both aspects of its construction and hospitality. I sometimes hear the guests say "This is the best hostel ever!", and I'd say, yes it's true. I believe our guesthouse is going the best in Japan if we go forward at this pace.' says the staff.
 
It doesn't take so long to gather attractive people from all over the world. There's a guesthouse which has reached at the best level in Japan within a year since it opened. Roku could be the one.
 
 
[ The Award of Contribution For Local Community ]
 
[ Grand Prize ]
 
10839724_1012602288757107_2122365594_o.jpg
Not only the fans but other guesthouse owners keep returning here. A pastry chef works at a hotel in Hakuba often comes down here to take a rest. If there hadn't been Kura, they wouldn't have even come to Suzaka.
 
A hot-water bag is put in your bed to keep you warm at cold night, but still the travelers stay in a living room to have a chat. The locals always come one after another. When the foreign guests got lost on their way, they will be brought by the locals here, say "I don't know much English but they must have been looking for Kura." Some guests plan to see the snow monkeys on the following day...
 
They'll be asked "Are you staying at Kura?" when they go to have dinner. Kura does nothing really special to encourage connection with local community. It just does its job as a guesthouse each day and all the little details let every single one fall in love with this place. The people who live here are pretty peaceful and slow-paced, like they have "Suzaka time", but here's "Kura time", even calmer.
 
It's run by the woman owner and her mother. You'll see how important role it plays in the town if you come to Suzaka.
 
[ Outstanding Performance Award ]  (in random order)
 
・Ise Guesthouse Kazami - http://ise-guesthouse.com/en/
 
・Guesthouse UTOJUKU - http://gotogo.jp/index_e.html
 
・Koyasan Guesthouse Kokuu - http://koyasanguesthouse.com/en/
 
・Khaosan Kyoto Guesthouse - http://www.khaosan-tokyo.com/en/kyoto/ 
 
・Okayama Guesthouse KAMP - http://kamp.jp/?lang=en
 
・Kurashiki Guesthouse U-Rin-An - http://www.u-rin.com/english/ 
 
 
 
[ Hostels for famel travellers ]
 
[Grand prize]
 
10872492_704848146300045_1035173421_n.jpg
・Guesthouse Kazariya - http://kazari-ya.com/index-e.html
- got two straight championships/Outstanding Performance Award
 
It wins great support from female travelers. This Kyoto damsel guesthouse is constantly highly rated. The second brunch Tsukiya has been established this year.
 
The owner have travelled in Kyoto alone and thought "There should be a cheap hostel that a girl can feel safe to stay!" She trained to be an owner for a while and finally Kazariya's opened. The Japanese old-fashion building once was a pharmacy. She's also an artist herself and the guesthouse's details are beautiful so girls would like them. 
 
A tea salon is newly built and it increases its own exotic mood. If you're with more people, you can stay at a private room cheaper.
 
[ Outstanding Performance Award ]
 
・Nagasaki Kagamiya - http://www.n-kagamiya.com/en/
 
・Tokyo Hikari Guesthouse - http://tokyohikari-gh.jimdo.com/home/
 
 
 
455 guesthouses have been listed, 127 of which are nominated for the first order, 68 of which are nominated for the second order.
 
Congratulations to the guesthouses above for winning the each award.
 
(Translator : Mana Nakasugi)
Japan Backpackers Link 2014年12月31日 01:44 PM

 English  中文

2014kw.jpg

【総 評】

本年度は、アワード対象ゲストハウ・ホステル・バックパッカーズ(以下総称でゲストハウス)が、過去最高の455軒となりました。また、一定の選考基準を満たし利用者から支持され人気となり、一次ノミネートされたゲストハウスも127軒とこれも過去最高となりました。

大型ゲストハウスも数多くオープンし、その半数程度は異業種からの参入組みとなりました。これは2020年の東京オリンピックを見据えたビジネスプランによるものが大きいでしょう。

一方で、収容20名未満のマイクロゲストハウスも数多く新たにオープンしました。特徴的なのは、その既存小規模ゲストハウスの中で宿屋業として専心し力をつけてきたオーナーによる2号店オープンラッシュを迎えたことです。これは東北から九州まで見られた今年特有の現象です。

ゲストハウスオープンを最初の起業として選択する若い世代も増えました。また、人気で有名なゲストハウスの中には自店舗を増やさず、ゲストハウスプロデユース業進出やゲストハウス開業セミナー業に転じる方向性も散見されました。

ゲストハウスが単なる宿泊する為の施設という枠を超えて、様々な利用のされ方と展開を見せていますが、それらが特に顕著となる多目的ゲストハウスやコミュニティーゲストハウス、そして地域の様々な活動の核となる複合型ゲストハウスの活躍も加速しています。

国策による、可処分所得が上がり購買能力が向上しているアジア向け来日ビザの緩和、その需要に支えられたLCCの就航増加、加えて円安などインバウンド環境は空前の好条件がそろっている。

大阪を筆頭に東京やハイシーズンの京都などでも、来日外国人対応可能で安価な宿泊施設は週末を中心にまったく絶対数が足らず、逼迫した状況も続いている。来年も、マイクロ、小型、中型、大型とゲストハウスがオープンラッシュし続けることが容易に予想できる。

(審査委員長 JBL代表 向井通浩)

 

2014.jpg

【総合部門 大賞】

10348703_466287630175541_7371751462200872285_o.jpg

・カオサンワールド浅草 旅館&ホステル http://www.khaosan-tokyo.com/ja/world/

今年で5回目となる当アワードで、小規模ゲストハウスが有利と言われるレギュレーションをものともせず、初の大型ホステルが大賞を受賞した。大規模施設ならではの効率や設備の充実、それに加えて小規模ゲストハウスの利とされてきた細やかな対応や様々なイベント等を通じての宿泊者と地域との交流をも提供してきたことが高く評価された。

またこの建物は、バブル時代に惜しげもなく巨万の富がつぎ込まれた日本でも有数のラブホテルだった。これを二度と作れない日本特有の文化財と捉え、可能な限り原型を残し、その上で世界のホステルトレンドを押さえつつ先取りした改装を施した。これには日本人だけでなく特に海外からの利用者に大好評だった。

くしくも今年の英国ロンドンでは、ラブホテルを日本特有の文化として描いた映画「Love Hotel」(フィル・コックス 戸田ひかる共同監督)も上映され、テレグラフ紙ではラブホテルのコンセプトに対する賛辞の声が多数寄せらている。

1484053_352814884856150_1997692168_o.jpg

世界ではホステルを越える上級ラインとして、「ポッシュテル(Poshtel)」というカテゴリーもでてきているが、現在日本国内でこのカテゴリーレベルと言えるのは、カオサンワールド以外に見当たらない。

改装に関しては、「宿屋業はお客様の滞在時間が最も長い業種」を念頭に置き、徹底した防火意識の下に可能な限りの不燃素材を多様している。また、最近ではオンライン予約サイトの評価方法や宿泊者の宿選びに於いても施設のセキュリティーには重きを置いている。同施設では火災やその他もしもの場合には、消防や警察、そして民間セキュリティー会社が駆けつけるまでの間は、館内の防犯カメラ映像がCEOの個人スマホに転送され、逐一指示が出せる体制を整えている。

上記のような様々な観点から、今までならホステルを扱わなかった国内外の新聞やTV各種媒体への露出も多く、日本の看板ホステルとして業界全体の知名度アップに大きく寄与している。

 

 

【総合部門 優秀賞】(順不同)

・ゴリョウゲストハウス http://www.goryo.info/guesthouse/

北海道トップ通過。THE北海道なロケーションに建ち、四季の自然を堪能できる。カフェを併設したゲストハウス。オーナーのライフスタイルに憧れる旅人も多数。

 

・インターナショナル・カオサン札幌 http://khaosan-sapporo.com/

オープンから1年未満ながらも、早くも札幌の看板ゲストハウスに。超大型リビングには掘りごたつも設置されており、各人が持ち寄る北の大地の食材で鍋パーティーも盛り上がる!

 

・ゲストハウス ミンタロハット http://mintarohut.com/

東北トップ通過。現在、小規模なマイクロゲストハウスの中では日本一に押す声も多数あった。民家を利用したアットホームで気遣いのゲストハウス。

 

・東京ひかりゲストハウス http://tokyohikari-gh.jimdo.com/

今年オープンしたゲストハウスの中でも、最も予約の取り難いゲストハウスの一つとなっている。ご夫婦の人柄を慕い旅人が集まる。レトロモダンな雰囲気で女性には特に人気。

 

・レトロメトロバックパッカーズ http://retrometrobackpackers.com/

「何も特別なことはしない、ただただ宿泊客の居心地の良さを追及する」、という特別なゲストハウス。宿泊客は日本人、欧米、アジアからとバランスがいい。女性に人気が高い。

 

・カオサン東京オリガミ http://www.khaosan-tokyo.com/ja/origami/

カオサングループの最新店舗。1階レセプションに、展示ホールを併設。日本の伝統的な技術を生かした製品を展示。高層最上階のリビングから見える夜の浅草寺は旅情がある。

 

・カオサン東京歌舞伎 http://www.khaosan-tokyo.com/ja/kabuki/

昨年度の大賞を受賞した中規模ゲストハウス。立地抜群。スタッフのフレンドリーかつ適切な対応には安定感がある。カオサンワールドのオープンがなければ2連覇していた!?

 

・カオサン東京ラボラトリー http://www.khaosan-tokyo.com/ja/laboratory/

オープンした頃の女性向けコンセプトとは若干の修正をし、アジア各国を始め多くのゲストが笑顔でゲストハウスを後にする。その秘密は、宿泊して納得。

 

・カオサン東京忍者 http://www.khaosan-tokyo.com/ja/ninja/

その名の通り、忍者屋敷をモチーフにしたゲストハウス。秋葉原にも徒歩圏で、交通の便が大変良い。旅行者からビジネス、就活利用者まで利用客層が幅広いのが特徴。

 

・ゲストハウスtoco. http://backpackersjapan.co.jp/

第1回、2回を大賞連覇し、日本にある世界で最も有名な小規模ゲストハウス。東京では唯一の伝統的和式古民家ゲストハウス。フロントを兼ねたバーリビングを併設。このスタイルは日本中へ広まった。

 

・Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE http://backpackersjapan.co.jp/nui/

ゲストハウスtoco.の2号店となる大型ホステル。1回のカフェ&バーラウンジは圧巻。このお洒落な巨大スペースを利用して様々なイベントが開催されている。このスタイルも日本各地へ広まっている。

 

・オークホステル禅 http://oakhostel.com/jpn/

最寄の駅はJR鶯谷駅。元NTTの研修センター兼宿泊所をセンス良くスマートに改装。シェアハウスの最大手オークがホテルに続きホステルに参入。来年には2店舗目も予定。パーティーには驚きのキャラ登場!?

 

・1980円ホテル(1night1980hostel) http://www.1980stay.com/

東京最安値のホテルを謳いビジネスマン向けにオープンしたが、瞬く間に外国人バックパッカーや節約旅行者の知るところとなる。あまりの人気で2フロア増やして増床し、128ベッドでも週末は満床。

 

・ゲストハウス蔵 http://www.ghkura.com/

長野県須坂市にある、お蚕さんを育てる養蚕古民家を自分達で改装。女将の人柄を慕い、国内外からの旅人が集う。スノーモンキーを見に行くならここが最寄の安価な宿

 

・Guesthouse KYOTO COMPASS http://compass-kyoto.jp/

オープンして間もないが、超激戦区の多数ある京都マイクロゲストハウスの中でトップ通過。宿泊した誰もが、その女将の心使いに感嘆の声をあげ、再訪を誓う宿。

 

・祇園旅館 休兵衛 http://q-beh.com/

申し分の無い由緒ある歴史と趣きのある超有名料理屋を巧みに改装してドミトリーのある旅館に。接客には外国人からとても高い評価がある。もちろん、日本人も歓迎。

 

・カオサン京都ゲストハウス http://www.khaosan-tokyo.com/ja/kyoto/

観光の京都と一般的な市民が生活する京都の両方を体感できる人気の立地。フロントは、何を尋ねても的確で必要な地図や資料が揃っていると評判。巨大な畳リビングでは、日本的なイベントが数々開催されている。

 

・カオサン京都シアター http://www.khaosan-tokyo.com/ja/theater/index.html

館内には随所に京都を感じる工夫がされている。名前の通り、ミニシアターを併設しており、地域との交流や京都の文化を紹介・体験できるイベントが盛ん。バーがあるのも人気。

 

・PIECE HOSTEL KYOTO http://www.piecehostel.com/

JR京都駅から至近。お洒落なバーを併設した大型ホステル。一階は贅沢なスペース使いで複数の屋上とテラスがあるのも人気。無料朝食には定評があり、節約トラベラーに人気。

 

・ゲストハウス錺屋 http://kazari-ya.com/

京都一人旅で困った経験を元に立ち上げられた女性向けゲストハウス。ドミトリーは女性のみ。個室は、カップルや男性のみでも宿泊できる。アーティストでもある女将のセンスが光る宿。

 

・シムズ・コジー・ゲストハウス京都 http://www.simscozy.com/

中国・成都で日本人も多くお世話になったゲストハウス・シムズが京都へ進出。香港人の旦那様と日本人の奥様が営む宿。2年がかりで多くのお世話になった日本人が協力してオープン。

 

・Osaka Hana Hostel(大阪花宿) http://osaka.hanahostel.com/index_j.html

大阪トップ通過。ジェイホッパーグループの上級ブランド。一人旅から大家族旅行まで、これほど多様なニーズに対応できるホステルは他にない。小さなお子様連れでもKO。ドミトリーのベッドがデカイ!と評判。心斎橋より徒歩2分。

 

・ドロップイン大阪 http://www.dropinn-osaka.com/

異業種からの参入でオープン間もないが、内装工事の作りもレアウトも良い。バックパッカー経験のある優秀なスタッフには定評がある。あっという間に人気ホステルに。

 

・高野山ゲストハウスKokuu http://koyasanguesthouse.com/

利用者の年齢層が幅広く、落ち着いた雰囲気で滞在できると人気。新築で建てられたゲストハウスは、独特のドミトリー空間を生み出した。DJでもあるオーナーのセンスが光る宿。

 

・伊勢のゲストハウス風見荘 http://ise-guesthouse.com/ja/

第3回、4回の大賞を連覇したゲストハウス。日本オリジナルと言われるゲストハウス沖縄月光荘の流れを汲む。オーナーの生き方そのものを体現した宿。旅の玄人からゲストハウスデビューの初心者まで楽しめる懐の深さある。

 

・岡山ゲストハウス KAMP http://kamp.jp/

ライブやトークイベント等を開催することを前提に作られたゲストハウス。今現在、日本で最もイベントがやり易い大きなスペースと設備を有する。いまや岡山市を越えた西日本有数のカルチャー&アートの発信拠点。

 

・クオーレ倉敷 http://www.bs-cuore.com/

複合型多目的ゲストハウスとしては、日本最大の規模を持つ。倉敷美観地区の中でも中心的な存在に。個室は自分の家に帰ってきたような落ち着ける感じとの声も。カフェ&バーも質が高いと人気。

 

・自然菜食と田舎暮らしの古民家宿 空音遊 http://www.k-n-a.com/index.shtml

ここ数年でその存在感は増すばかり。絶景の中にある、自然食嗜好の宿。まず先に魅力に気付きこの取り組みとビジネスモデルを評価したのはアフリカ人だった。毎年、視察団が訪れるほど。

 

・ゲストハウス若葉屋 http://wakabaya.main.jp/

オープンして間もないが、清潔で必要なモノは何でもあると高評価。新築ながら現地の古木や古材を多用し落ち着ける。立地的に四国や瀬戸内旅の拠点として最高。自転車旅行者には湯船のある風呂が喜ばれている。

 

・Hiroshima Hana Hostel(広島花宿) http://hiroshima.hanahostel.com/index_j.html

定評のある花宿グループの中でもトップ評価だった。カープファンにも根強い人気がある。程よい大きさの共有リビングでは、すぐに仲良くなり盛り上がれると世界の旅人から強い支持。

 

・広島ゲストハウス碌roku http://roku-hostel.com/ 

本年2014年の目玉ゲストハウス。審査委員長特別賞を受賞。どこまで大きく育っていくかは未知数だが、宿そのものが広島へ行く理由になる宿。(詳細は下記を参照下さい)

 

・萩ゲストハウスruco http://guesthouse-ruco.com/

山口県萩市にこれだけのものがあることに感動した!という声が多い。有名写真家や有名映画監督が心を動かされ、萩に着たらrucoに絶対来るべきだとツイートしたほど。暖かく迎えてくれるオーナーやスタッフの優しさがリピーターを増やし続けている。

 

・博多呉服町ホステル高谷家 http://takataniya.com/index.html

アジア系の宿泊者からの評価がすこぶる高い。もちろん日本人や欧米系も宿泊している。宿の作り込みがしっかりしており、リビングにはバーもある。

 

・Fukuoka Hana Hostel(福岡花宿) http://fukuoka.hanahostel.com/index_j.html

グループ特有の大型ドミトリーベットが好評。2段ベッドでも上下セパレートなのでお互いにベッドで動いても揺れない。小さな子供連れでも泊れるゲストハウスやホステルは少ないので助かるとの声多数。

 

・カオサン別府はまゆう http://www.khaosan-tokyo.com/ja/beppu/

とにかく何をするにも便利な場所にある。日本で、唯一の源泉懸け流し内風呂&戸外に足湯があるゲストハウス。温泉は午前中の清掃時を除けばいつでも入浴可能。値段以上の価値がある。

 

・五島ゲストハウス雨通宿 http://gotogo.jp/

今年、いよいよブレイクしてきた長崎五島列島のゲストハウス。女将の人柄に旅人が集まる。日本一気持ちよく眠れる布団があるゲストハウスとの声も。この場所に、ゲストハウスが存在していてくれてありがとうの声はやまない。

 

・長崎かがみや http://www.n-kagamiya.com/

従来より浴衣やアンティーク着物体験ができるゲストハウスとして台湾女子憧れの宿。その口コミは日本人や欧米人にも浸透してきた。ドミトリー・個室ともに安いのも人気の理由。

 

以上 37軒

※本年度のレベルアップは予想をはるかに超えており甲乙つけがたい状況でした。予定の25軒を大幅に超える37軒を選定いたしました。

 

 

【JBL選考委員長特別賞】

 

10860362_10152437475046502_1404083512_o.jpg・広島ゲストハウス碌roku http://roku-hostel.com/

小規模なゲストハウスの中で、現在もっとも勢いがあるゲストハウス。宿泊者もバー利用者も最高なメンバーがそろい、その空間にいるだけで楽しすぎて幸福感すら感じる宿は、そうはないだろう。女将の心遣いが随所に感じられ、滞在がついつい伸びていく旅人も。

小規模ゲストハウスはそれぞれオーナーの方向性や想いでオープンする場合も多いが、一旦オープンしてしまえば一つの生命体のようなところもある。やはりゲストハウスは共有リビングやバースペースが命であり、女将やスタッフはそれをお客が気付かない程度にやんわりとコントロールする術を知っている。女将とスタッフと集まるお客の質がゲストハウスを作るのだ。

スタッフからは、「碌は、名実ともに広島で一番のゲストハウスになっている自信がある。宿自体のハード面でも、おもてなしのソフト面でも。よくゲストの人が言ってくれる「今まででNo.1の宿だ!」は嘘じゃない。このままさらに進化していけば、十分日本一のゲストハウスにもなれると思う。」と力強い宣言がでている。

こうゆうゲストハウス強い、あっという間に魅力的な人々が匂いを嗅ぎつけ集まるのだ。以前にも、オープンから一気に1ヶ月で日本一へ駆け上がったゲストハウスがあった。その再来を期待してしまう。

 

 

【地域コミュニティー&インバウンド貢献賞】

〔大 賞〕 

 

10839724_1012602288757107_2122365594_o.jpg

 ・長野県須坂ゲストハウス蔵 http://www.ghkura.com/ 2連覇&優秀賞を同時受賞

ゲストハウスファンだけでなく、ゲストハウスオーナーが何度も通うゲストハウス。白馬のホテルに勤めるパテシエ女性が息抜きに下界へ降りて常宿にするゲストハウス。もしここにゲストハウス蔵がなかったら、須坂に来ることはなかったであろう人々を惹きつけるゲストハウス。

いつの間にか用意されている湯たんぽ。それを寝床に入れ、まだ眠るのが惜しくてリビングに集まる旅人達。地元の人々が次から次へと顔を出しに来る。「言葉が分らないんだけど、きっとここだろうと思って」、と外国人宿泊者を案内して連れて来る近所の商店主。明日会いに行くスノーモンキーに心躍らせるアメリカ人。

夕食に外へ出て適当な店に入れば、「蔵から来たの?」と声がかかる。地域密着や地元貢献を声高に掲げて派手な活動しているわけでもない。ただただ誠実に宿業を毎日毎日している。その積み重ねが地域と宿泊者の信用になっているゲストハウス。街には須坂時間が流れているが、さらにゆったりとしたゲストハウス蔵時間がある。

女将とお母様で営むこの宿が、地域にどれだけの貢献をし新たな風を送り込んでいるかは、宿にいても街を歩いても随所で感じる。

 

〔優秀賞〕(順不同)

・伊勢のゲストハウス風見荘 http://ise-guesthouse.com/ja/

・五島ゲストハウス雨通宿 http://gotogo.jp/

・高野山ゲストハウスKokuu http://koyasanguesthouse.com/

・カオサン京都ゲストハウス http://www.khaosan-tokyo.com/ja/kyoto/

・岡山ゲストハウス KAMP http://kamp.jp/

・倉敷ゲストハウス 有燐庵 http://www.u-rin.com/

・自然菜食と田舎暮らしの古民家宿 空音遊 http://www.k-n-a.com/index.shtml 

 

 

【女子旅応援ゲストハウス】

〔大 賞〕

 

10872492_704848146300045_1035173421_n.jpg・ゲストハウス錺屋 http://kazari-ya.com/ 2連覇&優秀賞を同時受賞

昨年に引き続き、女性から断トツの支持。京都乙女ゲストハウスは今年も多くの女子から高い評価を受けました。また、本年は2号店として片泊まりの宿 月屋もオープン。

この錺屋は、元々京都一人旅をしていた女将が、「自由に気兼ねなく、女子1人でも泊れる安価な宿が欲しい!」と思い立って女将修行を経て開業した。元薬屋の町屋をリノベーション。ご自信もアーティストである感性を生かして、細部に渡って乙女心をくすぐるレアウトや小物たち。極力現状維持で残したリノベーションも凄いが、女将の感性に見初められた家具やキッチン周りの小物など、究極まで研ぎ澄まされた乙女道には感心する他ない。

庭には茶室も増築され気分が盛り上がる。人数が集まると1人当たりがかなり安くなる個室も人気の一因。

 

〔優秀賞〕(順不同)

・長崎かがみや http://www.n-kagamiya.com/

・東京ひかりゲストハウス http://tokyohikari-gh.jimdo.com/

ゲストハウス糸屋 http://kyoto-itoya.com/

 

アワード選考総対象ゲストハウス455軒。一次ノミネート127軒、2次ノミネート68軒。

 

※以上 最終結果となります。受賞ゲストハウス様、おめでとうございます。

※後ほど併せて英語版もUPさせていただきます。

1次ノミネート&レギュレーション  2次ノミネート

Japan Backpackers Link 2014年12月17日 11:50 PM

 

l_302.jpg

【途中経過】

2次ノミネート(最終選考へ通過)

1次ノミネート ゲストハウス 127軒

2次ノミネート ゲストハウス  68軒

・大賞&優秀賞 各賞最終発表 12月15日

〔大賞&優秀賞〕 大賞1 優秀賞25

〔JBLアワード選考委員長特別賞〕 1ないし2

〔地域コミュニティー&インバウンド貢献賞〕
大賞1 優秀賞7

〔女子旅応援ゲストハウス賞〕 大賞1 優秀賞3

※大賞・優秀賞及び各部門別賞共に該当無しの場合あり

 

 

・ゴリョウゲストハウス http://www.goryo.info/guesthouse/

・おたるないバックパッカーズホステル杜の樹 http://morinoki.infotaru.net/

・ジミーズバックパッカーズ http://www.jimmyzbp.com/

・インターナショナル・カオサン札幌 http://khaosan-sapporo.com/

・ゲストハウス梅鉢 http://umebachi2009.com/

・ゲストハウス ミンタロハット http://mintarohut.com/

 

・東京ひかりゲストハウス http://tokyohikari-gh.jimdo.com/

・レトロメトロバックパッカーズ http://retrometrobackpackers.com/

・カオサン東京オリガミ http://www.khaosan-tokyo.com/ja/origami/

・カオサンワールド浅草 旅館&ホステル http://www.khaosan-tokyo.com/ja/world/

・カオサン東京歌舞伎 http://www.khaosan-tokyo.com/ja/kabuki/

・カオサン東京オリジナル http://www.khaosan-tokyo.com/ja/original/

・カオサン東京ラボラトリー http://www.khaosan-tokyo.com/ja/laboratory/

・カオサン東京忍者 http://www.khaosan-tokyo.com/ja/ninja/

・ケイズハウス東京 http://kshouse.jp/tokyo-j/index.html

・ゲストハウスtoco. http://backpackersjapan.co.jp/

・Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE http://backpackersjapan.co.jp/nui/

・オークホステル禅 http://oakhostel.com/jpn/

・1980円ホテル(1night1980hostel) http://www.1980stay.com/

 

・鎌倉ゲストハウス http://www.kamakura-guesthouse.com/

・IZA鎌倉ゲストハウス&バー http://izaiza.jp/

・HAKONE TENT HOSTEL & RELAXING BAR http://hakonetent.com/

・ケイズハウス伊東温泉 http://kshouse.jp/ito-j/index.html

 

・ゲストハウス蔵 http://www.ghkura.com/

 

・Guesthouse KYOTO COMPASS http://compass-kyoto.jp/

・一円相 http://www.ichiensou.com/

・祇園旅館 休兵衛 http://q-beh.com/

・カオサン京都ゲストハウス http://www.khaosan-tokyo.com/ja/kyoto/

・カオサン京都シアター http://www.khaosan-tokyo.com/ja/theater/index.html

・PIECE HOSTEL KYOTO http://www.piecehostel.com/

・Kyoto Hana Hostel(京都花宿) http://kyoto.hanahostel.com/index_j.html

・ゲストハウス パンとサーカス http://panandcircus.com/

・ゲストハウス錺屋 http://kazari-ya.com/

・シムズ・コジー・ゲストハウス京都 http://www.simscozy.com/

・ゲストハウス糸屋 http://kyoto-itoya.com/

・ITOYA stand Guesthouse & Bar http://www.itoya-stand.com/

 

・Osaka Hana Hostel(大阪花宿) http://osaka.hanahostel.com/index_j.html

・ドロップイン大阪 http://www.dropinn-osaka.com/

・Hostel Q http://www.osaka-hostel.com/

・ゲストハウス由苑 http://u-en.hostelosaka.com/

・谷9バックパッカーズ http://tani9-backpackers.com/

 

・遊山ゲストハウス http://yuzanguesthouse.com/

 

・高野山ゲストハウスKokuu http://koyasanguesthouse.com/

・伊勢のゲストハウス風見荘 http://ise-guesthouse.com/ja/

・神戸新開地ユメノマド http://yumenomad.com/

 

・岡山ゲストハウス KAMP http://kamp.jp/

・倉敷かくれ宿 Yuji-inn http://yuji-inn.com/

・クオーレ倉敷 http://www.bs-cuore.com/

・倉敷ゲストハウス 有燐庵 http://www.u-rin.com/

・姫路ガハハゲストハウス http://himeji588.com/

・自然菜食と田舎暮らしの古民家宿 空音遊 http://www.k-n-a.com/index.shtml

・ゲストハウス若葉屋 http://wakabaya.main.jp/

 

・Hiroshima Hana Hostel(広島花宿) http://hiroshima.hanahostel.com/index_j.html

・88ハウス広島 http://88hiroshima.com/

・広島ゲストハウス碌roku http://roku-hostel.com/ 

 

・金沢ゲストハウス ポンギー http://pongyi.com/

・SHAQ BIG HOUSE http://shaq-bighouse.com/

・萩ゲストハウスruco http://guesthouse-ruco.com/

 

・インターナショナルホステル カオサン福岡 http://www.khaosan-fukuoka.com/ja/

・カオサン福岡アネックス http://www.khaosan-fukuoka.com/ja/

・Fukuoka Hana Hostel(福岡花宿) http://fukuoka.hanahostel.com/index_j.html

・博多呉服町ホステル高谷家 http://takataniya.com/index.html

・カオサン別府はまゆう http://www.khaosan-tokyo.com/ja/beppu/

・五島ゲストハウス雨通宿 http://gotogo.jp/

・長崎かがみや http://www.n-kagamiya.com/

・中島屋 http://nakashimaya.ikidane.com/index.html

 

・那覇 空ハウス http://www.mco.ne.jp/~sora39/

・那覇 柏屋 http://88smile.com/wp/

 

※以上、1次ノミネートされた127軒の内、68軒のゲストハウス、ホステル、バックパッカーズ様が最終選考へ通過いたしました。おめでとうございます。

※本年度の選考対象ゲストハウスは、日本国内455軒のゲストハウスとなりました。

1次ノミネートとレギュレーション

Japan Backpackers Link 2014年12月15日 04:14 PM
< 前の3件 1  2  3  4  5  6
| Home |
              

infotitle

バックパッカー新聞
books
app
app

mailtitle

mail